産業用ロボット

Inauiring mind and development cpability.

お知らせ:新型コロナウイルス(COVID-19)に対する弊社での対策について

2021.09.10 更新

中辻電制株式会社では、緊急事態解除後の、新型コロナウイルス予防方針を以下のように取決めます。当社経営者役員、従業員、全従事者は、この取り組みを守り事業活動を行います。

1.抗原検査キットの常備(社外の方でも希望者には無償配布)

2.毎朝出勤時に非接触体温計で体温測定を行います(発熱がある場合は直ちに抗原検査)

3.新型コロナワクチン摂取については従業員各個人の意思を最大限尊重します。

  摂取を行う場合、摂取当日及び翌日は有給休暇とします。副反応がある場合は以降も適用

4.パルスオキシメータの常備。希望する従業員には無償で貸与します。

5.全従業員の任意PCR検査は当社が費用の全額を補助。

2021.9時点での弊社(国内)従業員新型コロナワクチン接種率は6/8となる見込みです

ファイザー2回3名、モデルナ2回3名

【当社は、安心して業務が行える場を提供するため、以下のウイルス対策を常時行います】

1.使い捨てマスク、消毒用エタノールを常備し希望者に無償で配布します。

2.感染危険度が高いとされるトイレに対しては、毎朝の消毒と常時換気を継続し、後述のプラズマクラスター発生装置を取付けます。

3.手洗い場の共用タオルを、ペーパータオルに置き換えます。

4.人が手に触れる場所をJR西日本が車両に導入している長時間効果が発揮される抗ウイルスコーティング剤でコーティングします。

5.ウイルスの不活化(抗ウイルス)に効果があるとされる機械装置の導入を進めます。工場内換気装置の導入や、感染危険度が高いとされるトイレに、プラズマクラスター発生機を取付けます。

 

以上の対策は2020年5月末までに施工を完了させ、2020年6月1日より実施します。

中国・上海方面向け事業への影響と対策

2021.7現在、問題はありません。

弊社では、産業用ロボットや自動化設備の制御盤制御装置の製造を行っております。また、海外事業として、中国上海を拠点に製品の販売とサービスの提供を行っております。